神棚マイスタ-の開運神棚講座 その148 お守りとは何か? part 2

どのような思い、又、どのような行動をすることによって、商売繁盛するということでしょう。商売繁盛というお守りを持って、どのように思い、どのように行為していくかということです。

嬉野先生のご説に触れて、私に、眼からウロコでした。お守りに対する考えが、すっかり変わってしまいました。

しかし、お守りも、ただ所持しているだけではなく、神棚にお祀りをたれている、ご神札のように、「祀る」ことが大切だと思うです、「祀る」も「祭る」も、共にまつるです。まつりは、まつられる方も、まつる方も共同作業です。だちらか、一方的な関係ではありません。神も人も、どちらも、一方だけの存在では成り立ちません。神も人も、「まつり」の場に於いては、平等です。神なくして人無く、人無くして神なしです。

神人一如が、まつりの、神棚の世界です。



=================


最後までブログをお読みいただき、ありがとうございました。

神棚、その他のお問合せ・リンク先は以下となります。

クボデラ有限会社 神棚サイト

神棚・神棚セットの専門販売サイト「神棚本舗」

国産天然榊・お榊の販売サイト

造作材・注文材・無垢材の専門販売サイト

その他のお問合せはこちらからお願いいたします。

=================


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)