神棚のある生活

  1. クボデラのこだわり其の壱:厳選された素材
    江戸の裏山へのこだわりとは・・

    東京都、埼玉県に群生する天然の榊。
    毎朝山に入って取立ての榊をお届けいたします。
    外国産の場合は輸送中にも劣化が始まっているのに対し、
    国産は採取してから迅速な配送も可能で、
    お手元に届いた時の感動が違います。
  2. クボデラのこだわり其の弐:熟練の職人技
    山は間伐がされていないため、様々な雑草が生い茂っており、
    尊い榊も雑草として処理されてしまうことがあります。
    山の恵みを循環するため、そして山の神様に感謝するため、
    日々のお祈りを欠かさずに続けております。
  3. クボデラのこだわり其の参:実績の在る老舗
    ベテラン職人による手作業での選別
    採取した榊は、すべて手洗いおよび選別を行い、
    ゴミを取り払い、枯れていたり新芽が出てしまっているもの、
    折れてしまっているものの仕分けを行っています。
    この手作業の選別によって、高品質を維持しております。

    (天然のものなので、季節によっては色の変化など
    品質が異なる場合がありますが、ご了承ください。)
     
  4. クボデラのこだわり其の参:実績の在る老舗
    江戸の裏山 国産榊の協力業者の佐藤幸次さんが
    2012年a-1グランプリにおいて
    【月刊農業経営者賞】を受賞しました。

    日本の榊に特化した良きパートナーです。
     

設置プロセス

■商品案内
榊定期販売
商品一覧

<月1回配送プラン>
■1ヶ月プラン 1,500円(消費税別)
■6ヶ月プラン 7,800円(消費税別)(単価 1,300円:消費税別)
■12ヶ月プラン 14,400円(消費税別)(単価 1,200円:消費税別)

<月2回配送プラン>
■1ヶ月プラン 2,400円(消費税別)(単価 1,200円:消費税別
■6ヶ月プラン 13,200円(消費税別)(単価 1,100円:消費税別)
■12ヶ月プラン 25,200円(消費税別)(単価 1,050円:消費税別)
※「単価」は榊2本分の金額となります。
※月2回配送プランは毎月1日と15日にお手元に届くように配達いたします。
(日曜日の場合は、前週の金曜日にお手元に届くように配達いたします)
※関東地方以外の場合は、別途追加送料がかかります。

サイズ 高さ35cm × 幅20cm (商品の性質上、多少の誤差は生じる場合が御座います)
本物の日本の榊です。
お申し込みについて ・下記のお申し込みフォームより、お申し込み下さい。
 1営業日以内に、ご購入の流れについてメールでご案内をいたします。
・代金は、事前に銀行振込にてお支払いいただきます。
・ご購入を更新する場合、前月20日までにお申し込みフォームよりご注文下さい。
・領収書の発行は可能です。 お申し込み時にご相談ください。
その他のご注意点 ・夏場の暑い時期などは、配送中に多少の変色などが起こる可能性が御座います。

【ご連絡、お申し込みフォーム】 榊のネット注文はこちらから。
※メールはお問合せ頂いてから、1営業日以内にご返信致します。
それ以上経っても返信がない場合はメールが届いていない可能性もございますので、
お手数ですが再度ご送信いただくか、お電話で(03-3386-1164)お問い合わせください。
(メールアドレス記入時の、誤字脱字にはご注意ください)

※メールフォームがご利用になれない場合は、直接 info@kubodera.jp までご送信ください。


※印は、入力必須項目となります。

お申し込みプラン


ご質問・ご意見

※休業日(土日祝日など)配達不可日がある場合は、ご記入ください。
お名前: (全角文字)
E-mail: (半角英数字)
TEL: (例:00-000-0000) 自宅または携帯
FAX: (例:00-000-0000)
郵便番号: (例:0000000)
ご住所:
(ご注文の場合は、
ご記入ください)
希望納品開始日: (例:1月1日)
アンケート1:
どこで、当社の榊について知りましたか?

(例:インターネット(検索ワード)、○○でチラシを見た、○○からの紹介・・等)

アンケート2:
ご注文の決め手はなんですか?

(例:価格、品質、サポート、実績の多さ・・等)



玉串、神事用お榊、地鎮祭セットFAX注文表をダウンロードする


  • 神社用サカキ
  • お供えセット
 

【なぜ儲かる会社にか神棚があるのか】


「倒産した企業の9割が、会社に神棚を祀っていなかった」
「銀行の融資担当者の多くが、会社に融資するかどうかを決めるポイントに、
会社に神棚があるかどうかを挙げている」
次々に語られる、儲かっている会社に神棚がある、きわめて合理的な理由
中小企業経営のカリスマ、小山昇氏が推薦!
神棚が呼び寄せる、すべてがうまくいく”習慣”とは?


→詳細はこちらより

サポートダイヤル

このページの上部へ