神棚マイスタ-の開運神棚講座 その135 親に孝行する心(上)

孝行する心。徳の第一です。親に孝行する。親は当然。私達の生命の源です。しかし、その親にも両親がいる訳ですね。そして、その両親にも両親が、さらに、その両親にも・・・・・といった具合に。

相田みつをさんの詩にこんなものがあります。

「自分の番(いのちのバトン)」

父と母で二人

父と母の両親で四人

そのまた両親で八人

こうしてかぞえてゆくと
十代前で千二十四人
二十代前では・・・?

過去無量の
いのちのバトンを受けついで
いま ここに
自分の番を生きている
それが
あなたのいのちです
それが
わたしのいのちです



=================


最後までブログをお読みいただき、ありがとうございました。

神棚、その他のお問合せ・リンク先は以下となります。

クボデラ有限会社 神棚サイト

神棚・神棚セットの専門販売サイト「神棚本舗」

国産天然榊・お榊の販売サイト

造作材・注文材・無垢材の専門販売サイト

その他のお問合せはこちらからお願いいたします。

=================


神棚マイスタ-の開運神棚講座 その134 十四の心とは何か

十四の心の基本部分を最も良く示しているのは、教育勅語です。この心と徳行についての部分を引用しましょう、「父母二孝二兄弟二友二夫婦相和シ朋友相信シ恭倹己レヲ持シ博愛衆二及ホシ学ヲ修メ業ヲ習ヒ以テ智能ヲ啓発シ徳器ヲ成就シ進テ公益ヲ広メ世務ヲ開キ常ニ国憲ヲ重シ国法ニ遵ヒ一旦緩急アレハ義勇公ニ奉シ」とあります。

さて、それではこの徳目を現代風に書いてみましょう。

1. 親に孝養を尽くしましょう。(孝行)

2. 兄弟姉妹は仲良くしましょう(友愛)

3. 夫婦は仲睦しくしましょう(相和)

4. 友人は信頼し合って交際する(朋友の信)

5. 自分の言動を慎しむ(恭倹)

6. 広く全ての人々を愛する(博愛)

7. 勉学に励み技能を身に付ける(修業習学)

8. 知識才能を伸ばしましょう(知能啓発)

9. 人格の向上に努めましょう(徳器成就)

10. 広く世の人々や社会の為になる仕事をしましょう(公益世務)

11. 法律や規則を守り社会の秩序に従いましょう(遵法)

12. 正しい勇気をもって固の為に真心と尽しましょう(義勇)

です。以下明日から一つ一つについて考えてみましょう。



=================


最後までブログをお読みいただき、ありがとうございました。

神棚、その他のお問合せ・リンク先は以下となります。

クボデラ有限会社 神棚サイト

神棚・神棚セットの専門販売サイト「神棚本舗」

国産天然榊・お榊の販売サイト

造作材・注文材・無垢材の専門販売サイト

その他のお問合せはこちらからお願いいたします。

=================


神棚マイスタ-の開運神棚講座 その133 徳について

徳は、日々の少しの時間を利用した行為です。大言壮言をして、何も実践しないのとは違います。しかし只、そのような日々の実践行為が開花する時に、損得という現象的価値を超えて、徳という境地に昇華するのです。

では、徳とは何んでしょうか?これも又分解してみましょう。徳とは、「彳」という扁。つまり、行いを示します。「徳」とは、「十四の心」です。十四の心とは何か? 究極的には、「清き明き心」といって良いでしょう。清明心については、十四の心について、語った後に、再度触れますが、一言でいえば、ヤマト心です。 大和心です。つまり「大調和の心」です。全てが完全に調和している心の状態をいっているのです。しかし、人間は一般的に物事を理解する時、直観ではなく、理性を以って、理解します。次回より概念的になりますが、この徳の心を分析していきたいと思います。



=================


最後までブログをお読みいただき、ありがとうございました。

神棚、その他のお問合せ・リンク先は以下となります。

クボデラ有限会社 神棚サイト

神棚・神棚セットの専門販売サイト「神棚本舗」

国産天然榊・お榊の販売サイト

造作材・注文材・無垢材の専門販売サイト

その他のお問合せはこちらからお願いいたします。

=================


神棚マイスタ-の開運神棚講座 その132 損と得について (下)

損とは、自分の才気と口、それば言葉といっても良いし、口先だけといってもいいし、単なるお祈りといってもいいかもしれない。実行の伴わない、言葉は結果的に損だ。得にならない。得ることを得ないということです。

少しの時間の行い、実践は結果的に得を得るということです。本来の祈りは、「生命の宣言」です。「イノチノノリゴト」です。生命のほとばしる言の葉です。そこには力もあり、世界を宇宙を動かす力があります。しかし才気(人間智)ばしった口先だけの言葉であれば、世界や宇宙はおろか、自分さえも動かすことはできません。

得は、損得という現象的に見れば、できたり、できなかったり、波のような安定しないものです。しかし、得が徳に昇華すれば、それは、不変で不遍の「得」になり、まさに王者のような風格を持つ「徳」になるのです。



=================


最後までブログをお読みいただき、ありがとうございました。

神棚、その他のお問合せ・リンク先は以下となります。

クボデラ有限会社 神棚サイト

神棚・神棚セットの専門販売サイト「神棚本舗」

国産天然榊・お榊の販売サイト

造作材・注文材・無垢材の専門販売サイト

その他のお問合せはこちらからお願いいたします。

=================


神棚マイスタ-の開運神棚講座 その131 損と得について (中)

損するという認識すら、愚者は持ち得ないのです。才気と口を以って「貝」(つまり財産)を得ようとする行為が、損なのです。逆に言えば、才気と口(口舌の意味、実行が伴わない口先といっても良いかもしれない)で、財が成せるという考え方が、損のはしまるなのです。

では一方得とは何でしょうか?これも字を分解して考えてみましょう、扁は「彳」、行人扁です。つまり行動する行う、という意味です。つくりの「得」は、「日」と「一寸」にさらに分解できます、「日」に「一寸」。「日のちょっと」と読めます。或いは「ちょっとの日」つまり「少しの時間」という意味です。少しの時間でも、行ずるもの、行ずること」。

これが、得に通ずることなのです。何か大それた行為ではなく、ちょっとした、スキ間時間の行為が、得に通ずるのです。



=================


最後までブログをお読みいただき、ありがとうございました。

神棚、その他のお問合せ・リンク先は以下となります。

クボデラ有限会社 神棚サイト

神棚・神棚セットの専門販売サイト「神棚本舗」

国産天然榊・お榊の販売サイト

造作材・注文材・無垢材の専門販売サイト

その他のお問合せはこちらからお願いいたします。

=================


神棚マイスタ-の開運神棚講座 その130 損と得について (上)

損と得という座標軸も人間の行動を動している重要な要素です。「好きー嫌い」「正しいー正しくない」という座標軸よりも重要な場合が往々にしてあります。

「嫌いだけど、得だから」とか「正しくないけれど、得するから」やるといった具合の行動指針はありませんね。それと同様に、「好きだけど損するから」とか「正しいけれど、損するから」しない、という行動原理も・・・・。

損、得という価値観は、好嫌正悪をも超える場合がありますね。

さて、「損」という字を分解してみましょう。扁は、「扌」です。つくりは、「口」と「見」です。これは私の解釈ですが、「才」はもちろん才能とか才格の才です。商才とか才能の才です。つまり頭がいいとか能力があるとかの意味です損する人は、頭が良くて、才能の有る人なのです。愚かな者は損をしないのです。



=================


最後までブログをお読みいただき、ありがとうございました。

神棚、その他のお問合せ・リンク先は以下となります。

クボデラ有限会社 神棚サイト

神棚・神棚セットの専門販売サイト「神棚本舗」

国産天然榊・お榊の販売サイト

造作材・注文材・無垢材の専門販売サイト

その他のお問合せはこちらからお願いいたします。

=================


神棚マイスタ-の開運神棚講座 その129 運とは何か?

宿命という考え方があります。これは運命が決まっている考え方です。どんあ仕事をして成功するのか、失敗するのか、或いは誰と結婚して、子供は何人できるのか?さらにいつ、どのように死ぬのかも含めて決まっているという考え方です。一方運命というのは、その人の行い次第で変えられるという考え方です。運命とは、まさに命を運ぶということです。運ぶとは何か?まさに行動することが、命を運ぶということです。どこに命を運ぶか?ゴミ箱のようなところか、清浄なところか。ゴロツキや悪党集まるところか、賢人、聖者成功者の集まるところか。命を運ぶ先で、その人の運命が変わるのは当たり前です。神棚をなぜ祀るのか?それは運命を開く為です。神を祀るという良き習慣に、自分の命を合わせる為です。



=================


最後までブログをお読みいただき、ありがとうございました。

神棚、その他のお問合せ・リンク先は以下となります。

クボデラ有限会社 神棚サイト

神棚・神棚セットの専門販売サイト「神棚本舗」

国産天然榊・お榊の販売サイト

造作材・注文材・無垢材の専門販売サイト

その他のお問合せはこちらからお願いいたします。

=================


神棚マイスタ-の開運神棚講座 その128 運を開くとは何か?

よく最近、開運スポットとかパワースポット巡りとかいって、神社やお寺のツアーを企画される方がいます。それは、それで尊いお仕事です。現代の御師であり、現代の講演さんのような方々です。

家にとじこもっていて、オタクDVDでも見ているだけだったら、運は開けないでしょう。 前回も書いた通り、運は、動くことです。 行動なくして、運は開けません。

しかし、開運するならば、どこへ行っても良いのか?ではありません。 開運や成功とかは、結果です。 植物にたとえれば、花や実です。花や実ばかり求めていても、その結果は出ません、やはり冬の寒さ、夏の暑さという、酷さに耐えてこそ、花や実がなるのです。 いや冬の寒さ、夏の酷さたのしんでこそ、花や実が成り、運が開かれるのです。



=================


最後までブログをお読みいただき、ありがとうございました。

神棚、その他のお問合せ・リンク先は以下となります。

クボデラ有限会社 神棚サイト

神棚・神棚セットの専門販売サイト「神棚本舗」

国産天然榊・お榊の販売サイト

造作材・注文材・無垢材の専門販売サイト

その他のお問合せはこちらからお願いいたします。

=================


神棚マイスタ-の開運神棚講座 その127 ありがとうございますを1万回いう

詳しい記述をもとにしていませんが、日本のイエス・キリストみたいな人がいました。黒住宗忠、一般的には黒住教の開祖といわれています。しかし、ほんとうは「太陽の神人」ともいうべき人です。天照大御神、宇宙を輝かせる神を信仰して、その力を多くの人々に与えた人です。その奇跡の話しです。

あるライ病患者が黒住宗忠に相談したら、宗忠は、神前に100回ありがとうございますを100日間いいなさい、といわれたそうです。しかし、何の効果もなかった。次に1000回100日ありがとうございますをいいなさいと指導されるした。 やはり効果がなかった。

最後に13回のありがとうございますをいうように指導され、実行すると、そっとうして倒れて、ライ病が直ったというのです。この奇跡を信ずるか否か?ありがとうございますの力を信じるか否かで人生は変わります。



=================


最後までブログをお読みいただき、ありがとうございました。

神棚、その他のお問合せ・リンク先は以下となります。

クボデラ有限会社 神棚サイト

神棚・神棚セットの専門販売サイト「神棚本舗」

国産天然榊・お榊の販売サイト

造作材・注文材・無垢材の専門販売サイト

その他のお問合せはこちらからお願いいたします。

=================


神棚マイスタ-の開運神棚講座 その126 

なぜ神棚を祀るのか?それは良い習慣をつける為です。もし朝ギリギリ迄寝ていて、会社に行く時、奥さんに「なんでもっと早く起こしてくれないんだ」と怒鳴って出掛けるビジネスマンがいたとしたら、その人は、そのブツブツイライラの心をどこで発散するのでしようか。電車を待っている時間も、取り引き先からの電話の時も、ある事があれば爆発してしまうのが、このイライラブツブツの連鎮ではないでしょうか?それも、これも朝起きできない習慣から出発しているのではないでしょうか?

もし朝涼しい気持ちで神棚に感謝といのりを捧げていれば、何があっても、それをイライラした気持ちではなく、ニコニコした気持ちで受け止めることができるのではないでしょうか。それは実に習慣の力です。



=================


最後までブログをお読みいただき、ありがとうございました。

神棚、その他のお問合せ・リンク先は以下となります。

クボデラ有限会社 神棚サイト

神棚・神棚セットの専門販売サイト「神棚本舗」

国産天然榊・お榊の販売サイト

造作材・注文材・無垢材の専門販売サイト

その他のお問合せはこちらからお願いいたします。

=================