神棚マイスターの開運神棚講座 その9 日本人は無宗教でしょうか?

 日本人はよく無宗教の民族といわれますし、個々の日本人も無宗教であると自認する人が多いです。しかし、多くの日本人が新年に際し、神社かお寺に初詣をします。その神が誰であるか、その仏が誰であるかを知ろうとせずに礼拝するのです。

 七五三は神社で神道式で祝い、クリスマスでケーキを食べて、葬式は仏教式で行う。日本人の多くは、無宗教なのではなく、いい加減に各々個性有る宗教を、日本人の心の中で融合させてしまっているのです。

 いわゆる宗教の形式を超えた、内面化された信仰心といおうか、内面化された精神的規範、心の伝統を持っているといえません。

 日本人は「いい加減」に。仏教、キリスト教、神道、儒教等々をブレンドして、日本化した心の規範を持っているのです。



=================


最後までブログをお読みいただき、ありがとうございました。

神棚、その他のお問合せ・リンク先は以下となります。

クボデラ有限会社 神棚サイト

神棚・神棚セットの専門販売サイト「神棚本舗」

国産天然榊・お榊の販売サイト

造作材・注文材・無垢材の専門販売サイト

その他のお問合せはこちらからお願いいたします。

=================


神棚マイスターの開運神棚講座 その8 「公」を生きる心の伝統の日本精神

神風特攻隊、人間魚雷。個人の死を怖れずに、日本の為、日本の将来の為に戦い、生命を全うしていった日本人達。その姿の中に、日本人の計り知れない精神構造、精神性を恐怖した欧米人達は「神道指令」を発布することで日本人の心の伝統を破壊しようと意図したのであった。

 東日本大震災の時、多くの被災者達が、秩序整然と援助物資を待つ為に並び、助け合い、分かち合う姿に、世界中の人々は驚嘆し、日本人そのものに賛辞を送った。これも日本人の姿であり、私ではなく公を優先させる日本人の心の伝統であるのだ。

 しかし、この心の伝統を、五十年先、百年先も続くであろうか。神棚や仏壇を失った日本人が、日本人の良き心の伝統を受け継ぐことができるだろうか。多いに疑問である。



=================


最後までブログをお読みいただき、ありがとうございました。

神棚、その他のお問合せ・リンク先は以下となります。

クボデラ有限会社 神棚サイト

神棚・神棚セットの専門販売サイト「神棚本舗」

国産天然榊・お榊の販売サイト

造作材・注文材・無垢材の専門販売サイト

その他のお問合せはこちらからお願いいたします。

=================


神棚マイスターの開運神棚講座 その7 なぜ、神棚がなくなったのか?

 神様が初めた神棚を祀るという習慣、伝統を持っていながら、なぜ現代の日本では神棚が祀られなくなってしまったのでしょうか?

 昭和20年(1945年)12月15日、つまり、日本の終戦のわずか4ヵ月後に、GHQが日本の精神的弱体化を狙って、いわゆる「神道指令」を発布しました。その中に、学校や役所のような公的機関神棚を祀ることを禁止し、現存する神棚を撤去することを命じたのでした。

 世界を相手にして戦ったことの是非はともかく、当時の日本人の気力、精神力の源泉はどこにあったのか?欧米諸国が天皇に対する忠誠心を神道に求めたのは否定できません。

 日本人の精神的基盤である神道を弱体させること。その日々の勤めというべき神棚礼拝をやめさせる為に、神棚を否定したのでした。

 



=================


最後までブログをお読みいただき、ありがとうございました。

神棚、その他のお問合せ・リンク先は以下となります。

クボデラ有限会社 神棚サイト

神棚・神棚セットの専門販売サイト「神棚本舗」

国産天然榊・お榊の販売サイト

造作材・注文材・無垢材の専門販売サイト

その他のお問合せはこちらからお願いいたします。

=================


神棚マイスターの開運神棚講座 その6 みんな神様

御倉板挙神(ミクラタナノカミ)という神様も不思議な神様です。

イザナギ大神の「高天原を統治せよ」という言葉と共に、天照大神に渡された首飾りであるのに、その名前は、天照大神が、首飾りを祀った棚板のようであり、又、漢字のみを見れば、棚に祀る行為のようにも見えます。

つまり、この一連の、首飾り、首飾りと共に下された「高天原を統治せよ」という言葉=言霊。それを祀る棚板。祀るという「板挙」という行為も、みんな神様。みんな尊いのでしょう。

神棚も、神棚に祀られた神様も、神棚を祀る私達も、実はみんな神様。一つの生命なんですね。区別がない。みんな尊いのです。



=================


最後までブログをお読みいただき、ありがとうございました。

神棚、その他のお問合せ・リンク先は以下となります。

クボデラ有限会社 神棚サイト

神棚・神棚セットの専門販売サイト「神棚本舗」

国産天然榊・お榊の販売サイト

造作材・注文材・無垢材の専門販売サイト

その他のお問合せはこちらからお願いいたします。

=================


神棚マイスターの開運神棚講座 その5 神棚を祀り始めたのは、誰?

 神棚を祀り初めたのは、誰でしょうか?神棚は、いつから祀られるようになったのでしょうか?「古事記」によれば、イザナギ大神が、天照大神に、御頸玉(三種の神器のマガ玉ともいわれる)をたまわり、それを棚に祀ったことが、神棚奉斎の源ともいわれています。そして、その宝のような玉を、なんと「御倉板挙神」(ミクラタナノカミ)としているのです。

 日本中の神棚で最も多く祀られている神様は、天照大神です。その神様が、神棚を祀るということを初められたというのも不思議な話ですね。神棚を祀るという習慣は、神様が初められた習慣です。そして、この行為と共に、イザナギ大神は、天照に「高天原を治めよ」といわれたのです。高天原とは何か?神々の世界、神々は全てであるからの次回予定です。

 



=================


最後までブログをお読みいただき、ありがとうございました。

神棚、その他のお問合せ・リンク先は以下となります。

クボデラ有限会社 神棚サイト

神棚・神棚セットの専門販売サイト「神棚本舗」

国産天然榊・お榊の販売サイト

造作材・注文材・無垢材の専門販売サイト

その他のお問合せはこちらからお願いいたします。

=================


神棚マイスターの開運神棚講座 その4 カミ様?紙様?神様?

神棚とはこのような公式が成り立つと思います。「神棚=お宮+神棚板+お神札」です。

 しかし、この中で最も重要なのが、お神札であることは誰もが認めることです。しかし、価格的に一番安いのも、このお神札です。

 特別にご祈祷して頂いた木の特大札であれば、ん万円するかもしれませんが、一般的な神のお神札は、千円以下ではないでしょうか。千円のお神札をお祀りする、お宮や神棚板が、それ以上の価格であることに反発される方もいます。神社の中には一社用の小さなお宮を五百円で販売したり、無料で差し上げている所もあるようです。

 神様のお住まいであるお宮は随分安くなりましたね。ただや五百円くらいのお宮を乗せる神棚板は、当然それより安くなければなりません。それっておかしくないですか?



=================


最後までブログをお読みいただき、ありがとうございました。

神棚、その他のお問合せ・リンク先は以下となります。

クボデラ有限会社 神棚サイト

神棚・神棚セットの専門販売サイト「神棚本舗」

国産天然榊・お榊の販売サイト

造作材・注文材・無垢材の専門販売サイト

その他のお問合せはこちらからお願いいたします。

=================


神棚マイスターの開運神棚講座 その3 どちらが神棚でしょうか?

神棚を見たこともないし、神棚を祀っていない人に対して、神棚が何ですかという問うても意味がありませんから、講演の際は、私は実物の神棚を持っていくことにします。

棚板とお宮を持っていき、どちらが神棚でしょうか?と問いかけます。

多くの方がお宮を神棚だと考えていることが判ります。本棚が本を載せる棚であるように、神棚は、神様をお乗せする棚ということになります。

では、神棚(棚板)に乗せるのが、お宮や神殿だから、お宮や神殿が神様なのでしょうか?

神社の社殿や祠が神様ではないように、お宮が神様である訳がありません。

お宮の奥に鎮座する神札こそが神様といえます。お神札も現象的に見れば、ただのペーパーの神様かもしれません。しかし、神札は神様の分霊、神様の依り代の意義があり、まさに、神様といって良いでしょう。



=================


最後までブログをお読みいただき、ありがとうございました。

神棚、その他のお問合せ・リンク先は以下となります。

クボデラ有限会社 神棚サイト

神棚・神棚セットの専門販売サイト「神棚本舗」

国産天然榊・お榊の販売サイト

造作材・注文材・無垢材の専門販売サイト

その他のお問合せはこちらからお願いいたします。

=================


神棚マイスターの開運神棚講座 その2 神棚、見たことありますか?

私は講演会の冒頭、こんな質問をします。

「神棚をご自宅に祀っていらっしゃる方はいますか?」年配者を除いて(いや団塊世代の方々は、その限りではありませんが)多くの方が、祀っていませんと答えます。

さらには「神棚を見たことありますか?」という問いに対しても、見たことがないという方々が大半です。お祖父さんの家で見たことがあるのに‥などという意見もありますが‥。

とにかく私達の生活の中から、神棚というものは、遠く離れた存在になりつつあります。

日本社会の乱れ、家庭や企業の秩序の崩壊の原因が、神棚がなくなってきているといったら、言い過ぎでしょうか?私はそうは思いません。

 

 



=================


最後までブログをお読みいただき、ありがとうございました。

神棚、その他のお問合せ・リンク先は以下となります。

クボデラ有限会社 神棚サイト

神棚・神棚セットの専門販売サイト「神棚本舗」

国産天然榊・お榊の販売サイト

造作材・注文材・無垢材の専門販売サイト

その他のお問合せはこちらからお願いいたします。

=================


神棚マイスターの開運神棚講座 その1 はじめに

こんにちは。神棚マイスターの窪寺伸浩です。「なぜ儲かる会社には神棚があるのか」(あさ出版)を世に問うて以来、多くの企業や個人、そして、神社の方々から反響がありました。

神棚とは何か?神棚を祀る意義は何か?神棚の木とは何か?神様とは何か?神棚を祀ると、どうして、会社は繁盛し、家庭に平和がもたらされるのか?等々、諸問題について、主に企業経営者向けに書いた本でしたが、もっと普遍的な、誰にでも興味を持って、神棚のことをまとめて、お話したいと考えるようになったのです。

神棚の存在は、一家の安定、企業の繁栄にとどまらず、日本の、世界の存在意義迄に及ぶ大問題を秘めています。このブログを通じて、神棚の「力」について語っていこうと思います。

 



=================


最後までブログをお読みいただき、ありがとうございました。

神棚、その他のお問合せ・リンク先は以下となります。

クボデラ有限会社 神棚サイト

神棚・神棚セットの専門販売サイト「神棚本舗」

国産天然榊・お榊の販売サイト

造作材・注文材・無垢材の専門販売サイト

その他のお問合せはこちらからお願いいたします。

=================