神棚マイスタ-の開運神棚講座 その157

今、神棚の本を書こうと思っています、以前「なぜ儲かる会社には神棚があるのか」を出版したのは、三年前です。
神棚の本というのは珍しく、一定の評価を受けました。経営者向けに書かれたのですが、もっと一般的なの本を書きたいと思っていたのです。神社の社務所にも売ってもらえるようなものを考えています。
しかし、残念ながら現状では、この企画にのってくれる出版社が少ないのです。

曰く、建築様式が変わって、アパートやマンションなどでは神棚が設置できなくなっている等々の理由で、企画が却下されています。

神棚という形、形式は時代の制約をうけるものかもしれません。しかし、神棚を祀るという日本人の習慣習俗、決して無くなりはしません。否、このように需要がないといわれる時代からこそ、神棚を世に出していかなければならないと考えているのです。

神様!!神棚の本を世に出す良さ出版社と会わせたまえ。



=================


最後までブログをお読みいただき、ありがとうございました。

神棚、その他のお問合せ・リンク先は以下となります。

クボデラ有限会社 神棚サイト

神棚・神棚セットの専門販売サイト「神棚本舗」

国産天然榊・お榊の販売サイト

造作材・注文材・無垢材の専門販売サイト

その他のお問合せはこちらからお願いいたします。

=================


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)