神棚マイスタ-の開運神棚講座 その154 大きな神棚をつくりたい

大きな神棚をつくりたい。6尺(1820mm)なんと小さい小さい。20尺だ。6000mmだ!6メートルだ。幅が尺5(450mm)の一枚板の無節だ。小さい小さい。 幅5尺(1500mm)の一枚板の無節だ!!

そんな神棚をつくりたい。いや神棚ではない、その板こそが、ご神木であるのだ。

木が神であり、神が木なのだ。 人間が神であるのではなく、神が人間なのではない、人は神かもしれない、神は人かもしれない、しかし、人間は人ではなく、人は人間ではない、木と人と神は一体である。 木と人との関係に生命があり、平等がある。人間と木の関係に経済があり、約束があり、契約があり、そこには真実はない。

経済的価値(人間が創った)の中には、真実はない、自然の中にこそ、真実がある。無限は自然の中にある。無限の中に自然になる。



=================


最後までブログをお読みいただき、ありがとうございました。

神棚、その他のお問合せ・リンク先は以下となります。

クボデラ有限会社 神棚サイト

神棚・神棚セットの専門販売サイト「神棚本舗」

国産天然榊・お榊の販売サイト

造作材・注文材・無垢材の専門販売サイト

その他のお問合せはこちらからお願いいたします。

=================


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)