神棚マイスタ-の開運神棚講座 その79 火の神様について

家庭の繁栄は実は火に在るのです。神社さんにお神札を求めにいくと、天照大神、産土神、年神のお神札と共に竈神とか三宝荒神といわれる火の神、台所の神のお札が入っています。以前は天照大神、産土神等をお祀りする神棚とは他に、台所に竈神又は荒神さまをお祀りする神棚を祀っていたものです。

では何故特別に台所に神様を祭るのか?それは、火というものが、人類にとって最高の発見であったからでしょうか。人類が他の生物と異なるのは、火を発見し、火を利用することができたからです。そして、この火は様々な動力となって、鉄から鋼物を様々なものに変えていくことになりました。しかし、もっと身近なところでは、食事を調理することに火を利用したのです。お米をたくのも、味噌汁をつくるのも「火」がなくてはならないのです。



=================


最後までブログをお読みいただき、ありがとうございました。

神棚、その他のお問合せ・リンク先は以下となります。

クボデラ有限会社 神棚サイト

神棚・神棚セットの専門販売サイト「神棚本舗」

国産天然榊・お榊の販売サイト

造作材・注文材・無垢材の専門販売サイト

その他のお問合せはこちらからお願いいたします。

=================


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)